誰にでも認められる先生

【弟子作りの名人】人を見て法を説け、という言葉がある。学のある人に易しい事を教えても、嫌な顔をされるかバカにされるだけである。教養のない人には、身近な例に置き換えて、目常の言葉で説明しないと解ってもらえない。私達が新入社員を採用する時は、会社の概要を説明し、条件と仕事の内容で合意し、入社していただいてから、仕事に合う合わないを判断する。だから、そこに社長個人に対する信頼関係など存在しない。存在しないから、せっかく入社しても、都合が悪くなると、いつでも辞めてしまう。残念なことである。もし社長との信頼関係が成り立ち、常に交流していたら、辞める人はグンと減るだろうに。https://micaa.org/teacher/is-recognized/